20時間の大移動☆
2016.10.24
起きたら、窓の外はど田舎でした



少ししたら建物すら無くなりました



ついに人工物がほとんど無い田園風景



ここからはいくら走っても変らない風景w



とりあえず、食堂に行ってみた



食堂の方が開放感があるからか、そこで過ごしてる人も多い

なんたって20時間電車の中で座って過ごすだけだ

気分転換でもしないとやってられない

勉強したり、本を読んだり、ipadで映画を観たり、窓の外を眺めたり、人生について考えたり…

いくらでも時間がある

ま、たまにはこんな時間も必要かな

って、色々してたら意外に早く時間も過ぎるもの

気がついたら乗り換えの街に到着した

アメリカの大体真ん中辺りに位置するカンザス州の「ニュートン(newto)」だ

ここからは少しBus移動



ここから少し南下した所が次の目的地

夜道をひたすら走るBus



Amtrakよりは狭いシートやけど、さすが長距離用のBus

フカフカのレザーシートで乗り心地は抜群でした



そんなBusに揺られること約2時間

ついにカンザス州を抜け、オクラホマ州へ



そこからまた揺られること約2時間

Busは目的地「オクラホマ(Oklahoma)」に到着



ここへ寄ったら理由は…

父の一番の親友の娘さんとそのまた娘さんが暮らしているらしく、せっかくやからって事で、その2人に会いにきたのだ

地元のお祭りではよく会っててんけど、海外で会うとかそーそー無いしね♪

って事でオクラホマのAmtrakの駅に着いた事を伝えると、ここまで迎えにきてくれるとの事

少し時間かかるからどこかのcafeにいとくよーに言われたけど、俺は元々何もない所で人を待つ事を苦に感じない為、そのまま駅のベンチで待つ事に♪

ベンチに座ってると隣りに座ったおじさんに荷物を見ておいてくれと頼まれた

見ず知らずの俺に頼むくらい安全な街なのか、このおじさんが無防備なのか…

その後も「電車が来たからホームに行かなきゃ乗り遅れるよ」声を掛けてくれるおばさんかいたり…

もしや、このオクラホマとゆー街は今までの旅してきた都会の街とはまた違った街の雰囲気なのかな

とか考えてる間に携帯が鳴り、お迎えがきてくれました

迎えにきてくれたのは父の親友の娘さんの「マミさん」

マミさんの運転でとりあえず家に向かう事に

ラスベガスを出てから丸2日、シャワーも浴びれてなかったし、洗濯物も溜まってるからって事で、家で少し休ませてもらう事にしました

家に向かう途中、マミさんが働いてる学校の側を通ったら、ブラスバンド部が朝練中でした





部活の朝練て、学生の頃は眠いし寒いし面倒くさいし…

的なイメージやったけど、今思えばホンマに良い経験やし、良い思い出やね♪

そんなこんなでもうすぐ家に着くって事で、家に着く手前のパン屋さんでbreakfastを購入



ちなみにこのお店、全米にあるチェーン店なんやけど、ホンマにお勧めのパン屋さんです

味はもちろん、種類も豊富

アメリカに来た際には是非1度来てみて下さい☆

ってなわけで家に着いてまずはシャワーを借り、洗濯機を借りたら、お待ちかねのbreakfast



ホンマに美味しい♪

シャワー浴びてスッキリして、ご飯食べてほっこりして、ベッドで寝れる安心感で、気がついたらJさん寝ちゃってました

ってなわけで、今回はここまで

次回はオクラホマの街を探索しちゃいます

そんなこちらはお昼の11時半♪

C-ya☆
Comment list
Comment

NAME

URL

MESSARGE

- chill seeker official website. -