カジノとエンターテイメントの町☆
2016.10.05
今日はサンフランシスコを発つ日

朝早くにシャワーを浴びて、最後の荷物をバックパックにしまう

預ける荷物はなるべく少なくしなきゃExtra chargeが増えてしまう

今日のVirgin Americaは預ける荷物1つにつき、$25のExtra chargeがかかるのだ

ん!?

Virgin America?

そうなんです

サンフランシスコ〜ラスベガスは飛行機移動

元々はグレイハウンドってゆー長距離バス予定やってんけど、金銭的な理由で飛行機になりました

まぁ、同じくらいの値段ならせっかくやしグレハン使いたかってんけど、飛行機の方が3分の1くらいの値段で行けるんです

後は時間的な事も考慮して、この区間だけ飛行機移動

ま、アメリカで国内線に乗るってのも1つの経験やし、興味あったからってのもありました

ってなわけで、荷物をまとめていざ出発

同じくらいの時間に家主さんと秋田さんの友達さんが学校に行くって事で空港へ向かう地下鉄まで送ってくれました

まずはサンフランシスコの地下鉄「BART」の切符を購入

と、ここでトラブル

お金を払ったのに、レシートが出て来ただけで、肝心の切符が出て来ない

家主さん達もこんな事今までなかったし、驚いてました

で、駅員さんに聞いたら、夜のチケットの予約的なのを押してたみたいで、まだ購入出来てなかったみたいでしたw

良かった♪

ってなわけで、今度は無事切符を購入



その切符を持って最後に家主さんと記念撮影



ずっと明かされなかった家主さんの名前は…

「TAKEMI」君

そして、秋田さんの友達さんの名前は…

「YUKI」さん

お二人には本当にお世話になりました

2人と日本で会う約束をして、いざ地下鉄へ



そう

ここはあの写真を撮って感動してたシビックセンターにある地下鉄なんです

AIR PORT行きの電車を待ち、乗り込みました



電車の中は日本の電車と違って、そんなに明るくない感じ



日本の電車が広告とかでカラフルなだけかなw

乗る事約30分、無事サンフランシスコ国際空港に到着

空港に来ると3週間前の出発を思い出すなぁ

早かったなぁ

後2ヶ月と少しもめっちゃ早く感じんねやろーなぁ

早く感じるのは充実してる証拠

とは言ったものの、やっぱ貴重な3ヶ月

早く過ぎちゃうのは勿体なく感じてまう

勿体なく感じれないくらいもっともっと充実した日々を送ろう

と、思いながら空港のチェックインへ

まずは預ける荷物の支払いから



支払いが完了したら、チェックインしてセキュリティーチェックへ



そーいえば、思い出した

こっちのセキュリティーチェックってめっちゃ細いねんな

靴もベルトも外さなあかん

腰パン気味のbottmsやと押さえながらセキュリティーチェックを受けなあかん

でも、日本のただ通るだけのと違って、なんかレントゲン撮るみたいな箱の中に入って両手を上げなあかん奴やねん

脚で挟んでおかな、見事にズリ落ちるとゆーねw

昔、好きだった映画で敵対するマフィア同士が落ち合う時、お互いの安全を護る為、わざわざ空港の中で会ってセキュリティーチェックを通って会ってたな

子供ながら感心したん覚えてるわ

そんなセキュリティーチェック

アフリカを旅した時、現地で杖を購入したんやけど、セキュリティーチェックで杖の補強の為に中に金属が入ってたらしく、すんげぇ疑われたん覚えてるわw

そんな事を思い出しながらセキュリティーチェックも無事通過



飛行機の時間がON TIMEか確認して…

後はフライトの時間まで時間潰し

お腹空いたけど、空港内は割高やから我慢

とりあえずも一度飛行機の時間を確認してみる



まだ時間がある(当たり前や)

とりあえず飛行機の写真を撮ってみる



まだ時間がある(いや、だから当たり前や)

とりあえずチビYUKIの写真を撮ってみる



まだ時間がある(そろそろ気付け)

ってか、今気が付いた!

あ、時間が潰せてない事じゃなくてねw

この写真のこの人、二度見しちゃわない?



一瞬、顔が消えてるかと思った

的なアホな事してたら、時間になった

成田の出発の時みたいに乗り遅れかけないよーにちゃんと乗れました

乗ったら隣りの席のオシャレな人が俺が持ってるKicksと一瞬でなんか嬉しくなる



そうこうしてたら、フライトの時間

座席に付いてるビジョンに注意事項が流れる



ん!?



なんだこの注意事項



ミュージカルになってる



そう、Virgin Americaの注意事項のムービーはミュージカルになってるって有名なんです







これなら見ちゃうよね

アメリカらしいこーゆーセンス好きだなぁ

この先もまだまだ楽しみだ

っな事を思ってる間に…

到着



カジノとエンターテイメントの街「Las Vegas」!!

カジノ♪カジノ♪カジノへ行こう♪

の前にとりあえず、今日泊まるホステルに行こう

まず、シャトルバスのチケットを購入



シャトルバスの運転手に行き先を告げて乗り込む

ラスベガスの街を走るシャトルバスの車窓から見える風景



ネオンがないとラスベガス感薄いねw

とりあえず、ホステルに着きました



「Sin City Hostel」

看板怪しすぎるやろw

ま、安宿やしそんなん気にしてちゃダメダメ

とりあえず、15時やしチェックインしよ♪

と思ったら、前の人がまだ出てないらしく、チェックインは16時からしか出来ひんフロントで言われました

仕方ない

荷物だけ預かってもらって、近場を観光してみよう

このホステルの周辺をググってみたら、アウトレットモール発見

徒歩20分!

これは行くしかない

てなわけで、アウトレットモールに向けて出発

途中のセブイレでLunchを購入



こっちのdrinkデカっw

比較対象「チビYUKI」



このdrink、これで小さい方から2番目やねん

これで¢99とか、マジ安い

それ以上に驚いたのが…



セブイレの中にスロットマシーンあんねん

さすがラスベガスw

セブイレでLunch買って、外出て食べよーとしたら、外の駐車場で車の修理してたおじちゃんに…

「それ美味しいそーだな!ひと口くれ!」って言われた

まぁ、冗談なんやけどね

ってか、コンビニの駐車場で車の修理とかw

オモロイ街やわ

オモロイ街と言ったら、アウトレットモールに向かう途中にこんな建物発見



建物全部にグラフィティーw

イケてる街やわぁ

そんなこんなでアウトレットモールに到着



って来てみたものの、特に買う物もないなぁ

あ、ボクサーパンツ買おう

今回、荷物を軽くする為に着替えを少なくしたら、少なくし過ぎてコインランドリー行く回数ハンパない

少しでもコインランドリー行くの減らす為にとりあえず、ボクサーパンツ購入

ボクサーパンツと言えば…

「Calvin Klein」

昔、Back to the Futureで主人公がCalvin Kleinのパンツ履いてて、そのせいで名前がCalvin Kleinだと勘違いされたってのがあったな

覚えてる人いるかな?

まぁ、いいや

好みのボクサーパンツを見つけ、レジに持ってくと…

バーコードが付いてないらしく、付いてる奴を持ってきてくれと言われた

売り場に戻って探したけど、このcolorはこれが最後の一個だったみたいで見つからない

仕方なく、他のcolorのを持って行き、Last oneやから、このバーコードを読み取ってくれと言ってみた

そしたら読み取ってはくれたんやけど、アウトレットやのに何故か正規の値段

ちょっと待てw

ディスカウントの筈やって伝えたら、どこの棚から持ってきたか教えてくれって言われた

って事で一緒にその棚に行き、確認してディスカウントになった

危ねぇーw

気付かんかったらそのまま払ってたわ

ってか、どこまでいい加減やねんw

まぁ、いいわ

そんなとこがオモロイ国や

とりあえず買えたし、そろそろホステルに戻ろ♪

途中のセブイレでドーナツとさっきのより大きいサイズのを買ってから…



比較対象「チビYUKI」



ホステルに帰ってチェックイン

部屋の鍵をもらって自分のベッドを決めて荷物を置いて…



さぁ、夜のラスベガスへLet's ラ Go♪

あ、ちなみにホステルの外の感じはこんなんです





値段の割りにお洒落だよね

まぁでも、その値段やからカジノがある場所まで歩いて1時間半とかやけど

でも、知らない土地は歩くのも楽しいね

途中でこんな場所を発見



これでカジノとかじゃなく、コンビニ的なお店とお土産屋さんやから凄いよな

からの本物のカジノ



カジノって言っても、カジノ単体でお店があるわけじゃなく、基本はどのホテルにもカジノが付いてて、宿泊客とか関係なく入れるってのがラスベガスのカジノの仕組み

やから…

これも



これも



これも



これも



これも



この噴水のホテルも



こっちの噴水のホテルも



この火が吹いてるホテルも



全部カジノなんです

例えば、こんな…





パリの様なホテルもあるし、撮り忘れたけどNYをモチーフにしたホテルもあるんです

とりあえず、俺は…



「Planet Hollywood」に入ってみた

中は外と同じく派手派手な感じ



色んなゲームがあるけど、そんなお金を使えるわけちゃうし、とりあえずミニマムが安いスロットをやってみる

とりあえず、$10だけやってみよー

結果…



$15.75

少〜しだけ勝ったよねw

あんまりの深追い派手派手良くないから、ここら辺で終わっとこ

まだ明日もあるしさ♪

また1時間半かけて帰らないとやしw

帰り道で記念撮影して…



帰ったんやけど、俺の泊まってるホステルの近く半治安が悪いと有名なんやけど…

見事にコカ◯ンを売ろうとしてくる輩や娼婦のお姉さんに声かけまくりな帰り道でした

とりあえず、今日はここまで

明日は早めに起きて、別のラスベガスの楽しみ方をしてきます

そんなこちらは朝の10時過ぎ♪

C-ya☆
子供の頃からずっと気になっていた場所へ☆
2016.10.02
朝、5時頃から行動開始



車で向かう先は…

「ヨセミテ国立公園」

サンフランシスコから片道4時間の旅

ベイブリッジを渡り、ひたすらFree wayを走る



まだまだ走る



ようやく日の出だ



だが、まだひた走る



途中の休憩で、運転してくれてる家主さんにエナジードリンクを



景色がかなり田舎とゆーより、走ってる道以外人工的な物は何1つないくらいになり



段々と山に道に入る

途中の休憩の景色



こんな感じ



もうこの時点で日本ではなかなか見れない景色だよね

そんなこんなでヨセミテ入り口へ到着



ホンマは入場料がかかるんやけど、実は家主さん、毎週ヨセミテに来てる強者



年間パスを持ってるので、Freeで入れました

ありがとうございます

なんで毎週きてるのかは、また後ほど詳しく触れます

そんなわけで…

きました「ヨセミテ国立公園」

いくつかview pointがあるんやけど、まずはここ



エル・キャピタンの奥にハーフドームが見えるこの場所



何個もの岩の壁が重なって見える美しさは心を奪われます

そして、次はここ



多分、1番の人気view spotじゃないかな

先ほど遠くにあったハーフドームが近くに見えます



iPhoneを落とさないよーに注意しながら、崖の下を撮ってみる



もう高すぎて距離がわからなくなるねw

実際は1.37マイル≒2199mの高さらしいです

せっかくなんで思い出作りに…



後ろは2199mの断崖絶壁

あ、もちろんそれなりに安全を考えて、慎重にやりました

ま、安全を考えてって言っても、この世の中、別に平地にいよーと、空の上にいよーと、危ない場所は危ないからね♪

2199mの絶景を楽しんだ後はLunch time



国立公園で食べるハンバーガーは格別でした

多分、キャンプ場でのカレーみたいな心理なんやろーねw

食べてたら…



リスが寄ってきた



指を伸ばしたら…



指、掴まれたw

Lunchを終え、少し休憩したら帰り道にあるview pointへ



先ほどのパノラマviewとは違って、こちらは大自然を満喫出来るspot



大自然を…



肌で感じました

大自然に…



圧倒されました

大自然と…



向き合いました

大自然と…



語り合いました

大自然を…



満喫しました

ありがとう…



大自然

ちなみにこの絶壁

家主さんは1日で登れるらしいです

そう、以前のblogでも少し話しましたが、家主さんは生粋のロッククライマー

ヨセミテに毎週来てるのも色んな岩を登る為なんです

さっき観てたハーフドームや…



エル・キャピタン



普通に制覇してます

エル・キャピタンは3日かけて登ったらしいです

約1000mの壁



双眼鏡で見ると今日も何人かのクライマーが登ってました

物理的ではないけれど、俺も色んな壁にぶち当たり、それでも1つずつ制覇していけたらなって思います

そんな事を思いながらの夕焼けの帰り道



帰った頃にはすっかり夜にでした

本当に大自然を味わえた1日でした

実は親がアウトドア好きで、よくアウトドアのグッズなどを買いに行ってたお店の名前が「ヨセミテ」だったので、子供の頃からずっとずっと気になってた場所だったんです

今日、ついにその場所に行けました

ずっと運転やガイドしてくれた家主さん

付き添ってくれた秋田さんの友達さん

ありがとうございます

そんなわけで、本日はここまで

明日はついにサンフランシスコを発ちます

どんな旅が待ってるだろう

そんなこちらは現在、朝の9時前♪

C-ya☆
教会でお願い事☆
2016.09.30
昨日、帰って来るのが遅かったから、今日は少し遅めに起きました

とりあえず、今日やる事は…

「日本に手紙を出す」です!



とりあえず、最寄りのPost Officeを探してみたら、案外近くにありました

さっそく行ってみたのですが…

鍵が閉まってる!?

お休みなのかな?

でも、なんか配達員みたいな人が鍵をあけてもらう為に、インターホンで中と連絡を取っている

数分後、中の人が出てきてドアを開けてくれて中に入れた

…が、なんか様子がおかしい

中の人に聞いてみたら、ここは老人ホーム的な所らしい

さっきの配達員は老人ホームへの配達物を持ってきた人でしたw

中の人がPost Officeの場所を教えてくれたので、そこに向かう事に

ってか、google map、どーゆー事やねんっ!

って事でPost Office着きました

!?

Post Office?

なんかPost Officeってゆーより、Post Officeの中の窓口が建物の壁に一つあるだけ

ま、でも「GENERAL POST OFFICE」って書いてあるし、大丈夫だろう

しかし、並んでる人も周りにたむろしてる人達もなんかガラが悪いぞw

酒のビン持ちながら叫んでる人やずっと文句を言ってる人、誰かに絡んでる人…

そして、1人1人の時間がめちゃくちゃ長い

俺が並んだ時、俺の前に3人いたんやけど、1人に20分くらいかかってる

気付いたら俺の後ろに長蛇の列

やっと俺の番だ

日本にハガキを送りたいと言ったら、すんなり受け取ってくれた…

が、ちょっと待て

そのハガキ、まだ切手が貼られてない

切手の値段はいくらか聞いたら…

郵便局員さん、そのハガキを見て「これはここじゃない!U.S POST OFFICEに行け」って言って、ハガキを返してきた

ここ、Post Officeちゃうの?

GENERAL POST OFFICEでは海外のは扱ってへんの?

どっちでもいーけど、それならなぜさっき受け取ってんw

ってなわけで、単なるPost Officeじゃなく、U.S POST OFFICEを探す事に

俺の後ろに並んでたおじさんが「U.S POST OFFICEどこやったかな〜?」みたいな感じで探そーしてくれてる

その間、郵便局員はまったく知らんぷりw

信用ないけど、俺も一応google mapで探してみた

3ブロック先くらいにあった!

後ろのおじさんにお礼を言い、U.Sの方のPost Officeに向かった
もう予定より1時間以上過ぎてしまってる

下手したらPost Officeがしまってまうかもや

俺は少し足早に歩いた

やっとの思いで着いたU.S Post Office

なんだか様子がおかしい

見た感じ、さっきと全然違い、めっちゃPost Officeらしい大きな建物…

なのだが、人の気配が全くしない

もしやもう閉まってしまった?

最初からこっちに来ておけば間に合ったかもやのに

と、思いながら、立ち竦んでたら…

警備員さんが声をかけてきてくれて

聞くと、ここのPost Officeは土日休みらしい

でも、近くに他のPost Officeがあると思うし、ネットで調べてみって事でした

なんと、同じPost Officeでも休みの日が違うとこあるねんな

も1度google mapで探していみると、ここからstay先を挟んで逆側にあるじゃないか

最初からそこに行きたかったw

調べたら、まだ閉まるまで1時間くらい余裕があったので、とりあえず歩いて向かいました

今度こそちゃんとPost Officeで、今度こそちゃんと日本に送れて、今度こそちゃんと開いてました

無事、切手を購入



手紙を投函する事が出来ました

いや〜、予定よりかなり時間かかってしまった

と、いっても今日はDinnerの約束があるくらいで、特に他に予定あるわけではない

せっかくなんで昨日買い物をしに行った「ヘイト・アッシュベリー」に、今度はヒッピー文化に触れに行く事にした

昨日のBus stopまで歩き、Busを待つ…

Busを待つ…

Busを待つ…

ホンマにこっちのBusは時間通りにこーへんな

待つ事数十分、かな〜り遅れやっとBusがきた



Busに乗り込み、目的地に着くまで時間があるので、携帯開いて調べ物

集中し過ぎている事に気付き、降りる場所のアナウンスを聞き逃してないか焦った

と、思った瞬間、降りる場所のアナウンスが聞こえた気がした

急いで降りる用意をして降りた…

が、聞こえた気がしただけで、違う場所やったw

ま、ここからでも歩ける距離やし、街並みを見学しながらのんびり向かおう

ってか、このペースでblog書いてたら、短編の本になってまうなw

って事で、街並み見学とヘイト・アッシュベリー見学はホンマに見学しただけで特に出来事もなかったんで省きます

話を戻して…

夕方になり、Dinnerの約束の時間に近づいてきたので、ダウンタウンの方へ戻る事に

Japan townで少し必要な物を買い、ついでにJapan townのizumiyaで働いてる家主さんに挨拶してから、Dinnerの待ち合わせの場所へ

今日は秋田さんの友達とDinner

その前に近くやからと連れてってもらって場所が…



「グレース大聖堂」

中に入ると本当に大きくて、それだけで感動



さすが、アメリカで3番目に大きな聖公会の建物

それに加え、ステンドグラスやら壁画やらがまた素敵過ぎて☆





そして、座ってみた





そして、撮った覚えのない写真が



どーやったらこー撮れるねんw

あ、大聖堂の中と外に1個ずつあるねんけど、これを願い事を願いながら迷路の様に歩いて真ん中まで行き、また逆戻りで帰って来ると願いが叶うらしいです



俺もやってきました



願い事は内緒♪

グレース大聖堂は6時に閉まってしまう為、外から眺めた後、Dinnerへ



あ、その前にグレース大聖堂の隣りに気になる建物が



コンサート会場らしい

いつかここで♪

さて、Dinnerの時間です

本日のDinnerは…







久々の日本食

でも、このお店の経営者は韓国人とゆーねw

Dinnerの後は少しスタバでお茶して帰りました



今日はここまで

明日はついにアメリカの大自然を体験してきます

そんなこちらは朝の5時前♪

C-ya☆

おまけ…

看板見つけて、久々にケンタ食えると思ったら…



これは反則やろw
ヒッピーの聖地へ☆
2016.09.29
朝、家主さんが電話をしている

どうやら今日から住む方が来週からだったらしい

なるほど

引っ越しのお手伝いの日だったのだが、急に予定が空いてしまった

ってなわけで、家主さんとお出掛けする事に



行きのBus stopに行く途中にシビックセンターを発見



すかさず撮りましたw



ここ、アメリカで最も美しい建築物といわれてるらしいよ

あまりに美しくて写真撮りまくってたら、本日の本来の目的を忘れるところでしたw

な、わけでJPと家主さん、急いでBus stopへ



そうそう

こっちではお客さんが普通に犬を連れてBusやお店に入ってきます

本日もワンちゃんが乗ってきました



でも、こーいう子達はホンマ行儀いーよね♪

ってなわけで、犬が乗っているBusが向かった先は「ヘイト・アシュベリー」

ここはサンフランシスコのヒッピーの方達の聖地



Busを降りると、明らかにダウンタウンと空気感が違うのがわかる

サンフランシスコと言えば、世界最高のIT産業の集積地とまで言われるシリコンバレーが有名やけど、そんなインフォメーション・テクノロジーとはかけ離れた町がそこにはあった

お店は水タバコのシーシャ(場所によってはシーシェとも言う)などが売ってる店と、古着屋さんがメイン

俺と家主さんの目的地は古着屋さん









「The 古着屋」みたいなのから「全編チェーンの古着屋」や俺の大好きな「WASTE LAND」まで沢山のお店がありました♪



まー、Just browsingばかりでしたがw

そんなヘイト・アシュベリーを堪能した二人

まだ時間があったので、家主さんがまだ行った事ないとゆー、フィッシーマンズワーフに行く事に

俺ももう一度、クラムチャウダー食べたかったから♪

でも、フィッシーマンズワーフに行きたい理由はもう1つあって、実は日本にいるYUKIの友達のヘンリー君がサンフランシスコのフィッシーマンズワーフで雲丹の卸しをやってるらしく、せっかくやから会いに行きたかったのです

とりあえず、Busでダウンタウンまで戻り、そこから次は「Muni」という路面電車に



Busや地下鉄と違って、レトロな感じを残してる路面電車

サンフランシスコの古き良き時代の産物の1つかな♪

Muniでフィッシーマンズワーフのピア39着くと、相変わらず平日にもかかわらず縁日の様な混み具合で活気に溢れていた

とりあえずヘンリーに電話してみたけど出ない

多分、仕事中なのだろう

クラムチャウダーを食べてる間に返信があればと、とりあえずクラムチャウダーを食べる事に

今回はネットで調べて、評価の高かったお店に行ってみた



「BOUDIN」だ

サンフランシスコ2度目のクラムチャウダー



お馴染みチビYUKIも一緒に



相変わらず美味しい

遅めのLunchを食べた後は少し観光

聞いた話やと、このピア39はアシカで有名らしく、行ったのなら見なきゃ損と言われてたのでアシカ探索しる事にした

途中でこんなお店が…



「FULL BODY AQUA MASSAGE」

これは気持ち良さそーだ

日本にあったら帰ったらやってみたいな

とか思いながら歩いてたら、ピア39の先端に着いた

遠くの方に「Alcatraz Island」



このアルカトラズ島は元々は軍事要塞、軍事監獄として利用された後、連邦刑務所を経て、今ではサンフランシスコを代表する観光地となっている

東京来てすぐの頃、まだblogのお仕事をしてた時代に渋谷の「アルカトラズ」とゆー居酒屋の取材をした事あったな

その時から聞いていた名前やから、この目で実物を見れて嬉しかった

そんな昔を思い出していたら、遠くからアシカの鳴き声が!



おった!

沢山おるなぁ

アシカじゃなくオットセイやけど、昔あいのりでナミビアに行った時、オットセイ大群がいる海岸に行ったのを思い出した

スケルトンコーストのケープクロスの海岸に所狭しとオットセイが溢れかえっていた

あの時の数はこのアシカの何万倍の数やけど

確か10万頭以上だったとか聞いてたな

アフリカかぁ

またいつか行きたいなぁ

そんなんしてたら意外にも時間が過ぎていて、本日は家に戻る事に

結局、ヘンリーには会えませんでした

サンフランシスコ着いた当日の連絡取れた時、無理してでも会っておけば良かったな

ま、またいつか次はYUKIと一緒にサンフランシスコに会いに来よう

stay先に戻ってきて、家主さんは眠いから寝るとの事で、俺はもう少しサンフランシスコの街を探索する事にした

歩いていると古着屋さんを発見

ヒッピー文化の発祥の地(諸説あり)と言われているサンフランシスコ

古着屋さんも多いんやね

中に入ってみると…



お客さんだけではなく、お店でも犬を飼ってるんですね

あ、後、これはサンフランシスコだけでなく、アメリカ全土かも知れないけど、ドーナツ屋さんが多かったイメージ

そんな中、こんなドーナツを見つけた



いや、大きすぎでしょw

なんか、さすがアメリカやわ

時間も遅くなってきたので、stay先に帰り、家主さんとDinnerに

本日のDinnerは…



実はここ、昨日道を聞かれ一緒に探したお店なんです

せっかくやから来てみました

が、もうすぐClosed

って事で、to goする事にしました

あ、お持ち帰りの事ね

日本でも使われるtake outでも間違いではないけど、アメリカのfast food店ではto goの方が一般的かも知れない

後、こちらではfast food店でorderした際、大体名前を聞かれます

今回もちゃんと聞かれて、レシートにも名前が



なんかお客さん一人一人を大事にしている感があって好きです

ってなわけで、stay先に持ち帰っていざ実食

The burgerってな味

変に味付けしてなくて、俺は好きな味でした



チビYUKIと♪

そんな中、秋田さんの友達から連絡があり、Barにでも行かないかとのお誘い

こっちで人と触れ合える所ならどこでも行きたい

すぐに用意して、家主さんと行きました

と言っても、俺はルートビアーやけどw



少し飲んでたら、お店もClosedの時間

その後はお酒やpizzaを買って、秋田さんのお友達のアパートの共有スペースで映画を観ながらまったり過ごしました





俺はアリゾナティーやったけどw



今日はここまで

さて、明日は1人で行動する日、どんな1日が待ってるだろう?

そんなこちらは現在夜中の3時前♪

C-ya☆
お酒は2時までサンフランシスコ☆
2016.09.27
起きてシャワーを浴びたらBreakfast

昨日、実は秋田さんの友達から差し入れで、ここら辺で有名なうどんを戴いていたので、それを食べました

麺がモチモチしていて、スープも濃厚

俺、これ好きかもです♪

お腹が膨れたらお出掛け

今日は家主さんが車でドライブがてらギルロイアウトレット連れてってくれました

時間空いてるからといって、普通に片道1時間半以上の所に連れていってくれるとか…

家主さん、優しいなぁ

そんな家主さんは実はロッククライマー

父親の影響で小学校の頃から岩を登ってるらしい

アメリカに来ている理由も、色んな岩を登りたいからだとか

スポーツとしてとか、身体作りの為とかではなく、自然と触れ合うって事で好きなんだと言ってました

そして、実はロード乗り

海外でも同じ趣味の人と会える喜びはたまらないね

ギルロイアウトレットに着くまでの間、ギルロイアウトレットに着いてから、そして、帰りの車の中、色々語り合いました

そしたら、ギルロイアウトレットで写真を1枚も撮ってなかった事に気付きましたw

あ、1枚だけ撮ってた

本日のLunch笑



IN-N-OUT BURGER

相変わらずのボリュームとポテトの新鮮さが堪らないです

ってなわけで、ギルロイアウトレットから帰ってきて、家主さんは仕事へ

俺はSFの街を探索



何軒か行きたいお店があって、google mapを見よーとしたんやけど、その前にトイレに行きたくなった

近くの「Walgreens」でトイレを聞いたら、向かいの「OLD NAVY」にあるよって教えてくれた

OLD NAVYでトイレを借りて出てきて、google mapを広げたら…

隣りが行きたいお店でしたw



その後も行きたいお店を歩きながら探し始めたら、もう目の前にあったり、通り過ぎてたりw

とりあえず一通りまわった後は色んな建造物を観て楽しみました

サンフランシスコの街は外観は変えちゃいけない決まりがあるらしく、みんなレトロな作りの建物ばかり

これなんかマジ、パルテノン神殿やんっ



ま、円柱がエンタシスではないから違うけどw

でも、ホンマ、アメリカってよりはヨーロッパみたいな雰囲気

そんな雰囲気を味わいながら、そのままstay先まで歩いて帰りました

帰り道で小腹が空いたJP

Dinnerにしたいと思います



もうお馴染みのサブウェイ

でも、今日はバケットではなく少し厚めのトルティーヤみたいな生地



俺、この食感大好き

でも、バケットの方が硬いから満腹中枢は刺激されるかも

まぁ、俺、満腹中枢壊れてるから、どれだけ硬くても意味ないねんけどねw

サブウェイを堪能して、またstay先に向かって歩き出したら、旅行者のカップルらしき人達に道を聞かれました

うん

俺も旅行者だよ♪

とりあえずgoogle mapを駆使して、一緒に探しました

そのカップルが探してたお店がこのお店



有名なハンバーガー屋さんらしいです

今度、行ってみたいな♪

ってなわけで、stay先に帰ってきて色々片付けとかしてたら、秋田さんの友達から連絡がありclubに行く事に

日本で行われてた「STOP THE EDM NIGHT」に参加出来なかったから、その分、めっちゃ踊ったった♪



レッドブル飲んで踊りまくったw



でも、やっぱclubって昔と違って、踊る箱ってよりはナンパする箱みたいになって来てるし、それはここアメリカでも変わらない事実やけど、でも、なんかこっちの声のかけ方ってヤラしさがないとゆーか、良い意味でフランクな感じがして、見てて不快にはならないからいーよね☆

ちなみにサンフランシスコは夜中の2時以降にアルコールの販売や提供が禁止されてるから、clubもbarも2時には閉まります

健全やなぁw

ってか、英語の勉強がてらにclubに行って、人と接して学ぼーと思ってんけど、、音が大き過ぎて、ちゃんとした会話出来ひんし、勉強にならへんかったw

ま、そんな日もあるさ♪

さぁ、clubで踊りまくった後は、エネルギー補給

巷で話題のクレープ屋さんに行ってきた

注文した品が出来上がってきたら、店員さんにホイップクリームが欲しいか聞かれて、欲しいって答えたらこんなんなりましたw



なんでもかんでも、ホンマやる事が大胆やわ

でも、甘い物大好きなJP



ちゃんと美味しく戴きました

今日はここまで

明日はstay先にもう1人住む方が増えるとの事で、その引っ越しのお手伝いをしてきます

そんなこちらの現在の時間は夜中の2時過ぎ♪

C-ya☆

おまけ…

ギルロイからの帰り道、こんな看板発見





「テイクワ シアツイソ」ってなんやねんっw

- chill seeker official website. -